福島光加ブログ

Tuesday, August 08, 2006

福島光加ブログ

福島光加ブログ
救急車で入院 手術 もちろんこれは生まれて初めて。チタンのボルト2本 ひょっとしたらプレートも かかとの骨に入れなければーーといわれ 歩けるようになるかしらと涙した日もありました。
 なに ちょっと待て。入れるのはチタンだって?? (全身麻酔でします)といわれ (足先なのにーーー 部分麻酔では?)と聞いてみましたらOK, (怖くない?みんな聞こえてしまうわよ)と周りにはいわれました。
でもね、 これは ライブで体験できるわけですよ。 デモンストレーションが花のライブ ジャズだって ライブがある。自分のアクシデント、だったら なにか 常日頃とは違うものを体験しなくては。
結局手術は 半身の麻酔。 手術中、耳をすませていました。 さらさらさらといったのは 骨にボルトを入れている音。 (終わりましたよ、大丈夫)の声に安堵と感謝をしつつ アシスタントの先生に (あのうーーボルト みせていただけませんか?)と 手術室で25ミリくらいのものをみせてもらいました。これか。。。。。意外と小さく きれいなメタル色でした。 チタンも デザインしている私としては なんだかこれでますます筋金入りになった気がします。外と そして 内側からと。 
退院後 歩けるようになり カナダに仕事に行きました。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home